無料お見積依頼
メールでのお問い合わせ
 
ホーム > マニアックな活用シーン

マニアックな活用シーン

万能アイテムともいえる手拭いには、様々な活用シーンがございます。身体を拭う、鉢巻にして被る、ラッピングに用いるといった一般的な用途だけでなく、驚くような活用方法も登場しています。

皆様にも、手拭いの汎用性や無限の可能性に触れていただけますと幸いでございます。ご参考までにご一読くださいませ。


【手ぬぐいを絵画のように飾る】

昔ながらの古典柄だけでなく、北欧風のデザイン、幾何学模様、オリジナルのキャラクターなど、プリントデザインも自由さを増した近年では、手拭いを絵画のように額縁にはめて掲げ、インテリアにされるお客様もいらっしゃいます。

布に印刷されたそれぞれの模様は、一般的な絵画とは違うユニークな趣きを演出してくれます。手拭いは激安で入手できますので、季節に合わせて掛けかえることも容易です。お洒落な部屋作りに一役買うアイテムです。


【てぬぐいをカーテンや暖簾として吊るす】

複数枚の手拭いをご用意いただき、カーテンクリップやツッパリ棒などを利用して暖簾やカーテンとしてご利用頂くことも可能です。長さが丁度良いため、非常に安い価格でオリジナルのインテリアをつくることができます。場合によっては、強度を増すため、ミシンなどでつなぎ合わせてお作りになるのも良いと思います。


【手拭いを洗顔アイテムとして使う】

最近注目を集めているのが「手拭い洗顔」と呼ばれるものです。

高級な洗顔料や、化学繊維で製作された泡立てネットを使わずに、格安の固形石鹸と綿手ぬぐいによって洗顔をするといったものです。

ニキビなどのトラブル改善や、お肌のツヤが増すなどいった成果が謳われ、評判を集めております。

当店で洗顔用手拭いを制作される場合は、染料による影響を防ぐために、シンプルなデザインにて作成されることをお薦め致します。