無料お見積依頼
メールでのお問い合わせ
 
ホーム > 手拭いQ&A

手拭いQ&A

ご注文について

手拭い(てぬぐい)について



どうやって注文すればいいですか?
ご注文方法は、メール・FAX・電話などがございます。いずれもとても簡単です。まずは「お見積り依頼(無料)」からお問い合わせください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
注文からどのくらいで出来上がりますか? 納期は?
最終的なイラストレータデータをご入稿、あるいは、弊社で製作したデザインでOKを頂いた後、1週間から10日後に発送となります。ただし、ご注文枚数によっては変動する場合がございますのでお問い合わせください。また、どうしてもお急ぎの方はご相談ください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
送料はいくらですか?
梱包費も含め、発送手数料につきましては「送料について」にてご案内しております。ぜひご確認ください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
支払いはどうすればいいですか?
代金のお支払いに方法は「前入金」と「〆支払」の2通りございます。また、初回のご注文に関しては「前入金」でお願いしております。詳細につきましては「お支払方法」でご案内しておりますので、ぜひご確認ください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
価格はどのくらいですか?
当店はすべてオーダーメイドでご注文を承っております。ご検討されている条件(サイズ・素材等)によって価格も異なってまいますが、概算は「手拭いの価格表」をご参照ください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
イラストレータのデータがあるのですが、どのように入稿したらよいのですか?
データのご入稿は、メール添付で送って頂くか、CD-RやMOなどの記憶媒体に保存の上、ご送付下さい。ウェブ上のデータ転送サービスなどもご利用頂けます。ご入稿の際には、文字・イラスト等がアウトライン化されているかご確認ください。
アイコン2 デザイン入稿方法
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
写真データで入稿してもいいですか?
手拭いの染色の場合、3色以上はにじみが出ることもあり、写真プリントは困難です。しかし、印刷方法や、写真データの解像度によっては可能な場合もございます。また、改めてこちらでIllustratorに変換し、修正処理が必要になる場合もございます。修正処理を行った場合、デザイン作成料が発生することもございます。ケースバイケースになりますので、まずはお電話にてお気軽にご相談ください。
アイコン2 デザイン入稿方法
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
ワード・エクセルデータでもいいですか?
お預かりしたデータを、弊社の方でIllustratorデータに変換させて頂きます。その際、デザインによっては、デザイン作成料が発生することがございますのでご了承ください。
アイコン2 デザイン入稿方法
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手書きのラフ画でもいいですか?
おあずかりしたラフ画をもとに、弊社の方でIllustratorデータに描きおこしさせて頂きます。その際、デザインによっては、デザイン作成料が発生することがございますのでご了承ください。
アイコン2 デザイン入稿方法
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いの色指定はどうしたらよいですか?
「手拭いの生地・色見本」をご参照ください。また、画面で見る色から、染め上がりの色を想定するのは難しく、ぜひ、お気軽に私どもにご相談ください。
アイコン2 手ぬぐいの生地・色見本
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いに入れる文字数によって代金は変わりますか?
手拭いに入れる文字の数は、代金に影響ありません。なお、色数によっては価格変動がございます。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いの素材にはどんなものがありますか?
一般的に晒し木綿になります。当店では、目の粗い方から順に「総理」「岡」「特岡」の3種をご用意しております。
アイコン2 手ぬぐいの生地・色見本
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭い生地のサンプルを見たいのですが。
手拭い製作に使用される生地の端切を、サンプルとしてお送りします。また、「手拭いの生地・色見本」を掲載しておりますので、こちらでご確認いただき、実物でご覧になりたい生地を、お電話にてお申し付けください。
アイコン2 手ぬぐいの生地・色見本
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いのサイズは決まっていますか?
手拭いのサイズは生地によって若干異なりますが、ほぼ一定です。幅は「総理」が33cm、「岡」が34cm、「特岡」が35cm。長さはいずれの生地でも90cmとなります。
アイコン2 手ぬぐいの生地・色見本
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いの印刷方法/染色にはどんなものがありますか?
手拭いの「染め」には、顔料プリントと注染がございます。顔料プリントは片側の表面印刷となり、仕上がりにはフチができます。また、比較的お手頃な価格でもあります。
注染は、水に溶かした染料を注いで染めますので、裏側からも9割がた染めが見えます。手染めとなりますので、比較的高価になります。
詳細は「手拭いの染色」でご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
アイコン2 手ぬぐいの染色
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いの注文数はどのくらいからOKですか?
100枚から承っております。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る
手拭いを洗濯しても大丈夫?
顔料プリントで染色した手拭いは、裏から見るとほとんど白一色に見え、紫外線による変退色を起こしにくい反面、摩擦に弱いといった特徴があります。よって、洗濯機を使うと部分的に色が剥がれ、まだらになる恐れがあり、水による手洗いをおすすめしております。
注染で染色した手拭いは、洗濯時に色落ちします。初めの2〜3回は他の洗濯物と分けて、ぬるま湯で手洗いしてください。
アイコン2 手拭いQ&A一覧に戻る